カードローンというのは、個人向けとして提供されている無担保融資となります。担保を付けることなく消費者金融などでお金を貸していきますので、個人での信用を把握して審査をクリアした人に対して提供されるローンとなっています。
したがって銀行などで利用する自動車ローンなどのような、誰でも比較的借りていくことができるローンとは異なり、審査の状況で否決となってしまうケースもカードローンではあります。気軽に借りていくことができるローンではないという点を理解しましょう。

厳格な年収制限などが存在するものではカードローンではありません。原則としてカードローンは定職に就いていて、常に安定した給料などの収入があるという方であれば、誰でも申込みを行うことが可能となっています。限度額も低額のカードローンが多く提供されており、バイトをしている学生であったり専業主婦でもカードローンを利用できるようになっています。

カードローンはフリーローンになっていることが多く、資金の使途について限定することがありません。金利も低くなっていることがありますが、特に特徴的なのは限度額の中で何回でもお金を借りたり返済を行うことができます。返済方式はリボルビング払いなどがありますので、ライフプランに合わせて決めていきましょう。

Comments are closed.